8月のジョゼeats
(左上から)放牧豚のオーブンごはん、魚介のフェジュアダ、鰹のエンパダオン
(真ん中上から)エッグタルト、チキンのゴア風ヴィンダルーカレー
(右)天然酵母の手作りポルトガルパン

*料理は調理後、すぐに冷却して、袋入れて真空パックにしてます。パンとエッグタルトは焼いたものを冷ましてから箱に入れます。皆様の元へ安全にお届けできるように努めてます。

(4,5月のデリバリーへのコメントです。ありがとうございます。)

デリバリーへのコメント

チキンのゴア風ヴィンダルーカレー

Lisboaのヴィンダルーカレー

【特徴】
大航海時代の保存方法:まだ冷蔵庫がない時代の船内では、乾燥もの、干物、塩漬け、酢漬けをした食糧を保存していました。ポルトガルのマデイラ諸島でこのような食糧を船内に運んで旅に出ていました。

大航海時代の食材の輸出入:ポルトガルが、中南米にあった唐辛子、トマトなどをアジア、アフリカに広めました。各国の食文化に大きな変化をもたらしました。

インドに持って行った食事:マデイラ諸島独特の食べ物:「ヴィーニャダリョス (vinha d’alhos)」豚肉をワイン、酢、ニンニク、唐辛子で数日間漬け込んでから煮込み、それから強火で焼いて水分を飛ばす、香りが高い料理です。

ポルトガルの植民地:インドのゴアが植民地だったポルトガルは、インドにあったスパイスとこのヴィーニャダリョス (vinha d’alhos)の豚肉が出逢い、生まれた料理がヴィンダリョ(vindalho)。それがいつの間にかヴィンダルー(vindaloo)と呼ばれることになりました。

今のポルトガル:リスボンのゴア料理レストランJesus e Goesに行ったら食べられます。

*今ではいろいろな肉や魚を使ってヴィンダルーカレーを作っています。今回のデリバリーではチキンを使用しています。

【材料へのこだわり】
インドから直輸入されたホールスパイスを購入して、ゴア出身のシェフのレシピを元に配合しました。

【食べ方】
鍋に入れて温めてください。ごはんやナンと一緒に食べるとさらに美味しいです。

【ポルトガルトレードおススメのワイン】
マロ バブリング セミスウィート 泡
ピンタロラ ロゼ

北海道放牧豚のオーブンごはん

【特徴】
ヨーロッパでお米を一番食べる国のポルトガル。1日1食(ランチかディナー)はごはん料理になることが多いです。
豚肉で出汁をとってごはんを炊き、オーブンでカリカリに焼きました。

【材料へのこだわり】
北海道から直送の放牧豚どろぶた
熊本県産ひのひかり(JAS有機栽培認定米 無農薬・無化学肥料栽培)

【食べ方】
袋に入れたまま、電子レンジ(800W)で1分半~2分間温めたら、袋から出して、
クッキングシートをつけたままオーブンやトースターなどで表面をカリカリにしてさらにおこげをつけてください。

【ポルトガルトレードおススメのワイン】
コップ 赤
コリナス デ アンサ コリェイタ 赤
ペルソナリザド 赤

魚介のフェジュアダ

魚介のフェジュアダ

【特徴】
ポルトガルで家庭でもレストランでもよく食べられるメニューのひとつ、フェジュアダ。たっぷりの豆を煮込んで作る料理です。有名なのは豚肉のフェジュアダですが、魚介のフェジュアダもあります。

【材料へのこだわり】
スペイン産の乾燥豆
旬の魚介(初回は鱧、タコ、イカ、つぶ貝、亀の手)*次回未定

【食べ方】
鍋、電子レンジなどで温めてください。ごはんにかけても美味しいです。

【ポルトガルトレードおススメのワイン】
ヴィニャ ド クク 白
ヴィニャ ダ ボウサ 白

鰹のエンパダオン

【特徴】
じゃがいもをたっぷり使った家庭料理。ポルトガル人なら必ず食べたことのある思い出の味。有名なのは、マッシュポテトに挽肉を挟んでオーブンで焼いたものですが、味付けは家庭によって異なります。今回は、旬の鰹を挽肉にして、しっかり味をつけて臭みをとり、じゃがいもと合わせました。

【食べ方】
袋に穴をあけて、袋のまま電子レンジで600wで2分程度温めてください。

【ポルトガルトレードおススメのワイン】
パクタス ピノグリージョ 白
サディーノ ロゼ

エッグタルト

エッグタルト

【特徴】
ポルトガルで最も有名なスイーツ。いろいろなレシピで改良を重ねて、完成しました。詳しくはこちらのブログで。

【食べ方】
直接火があたらないように上にアルミホイルを被せて、トースター(中火)で10分くらい温めてください。

【おススメ】
シナモン(粉)をかけるとさらに美味しくなります。

【ポルトガルトレードおススメのワイン】
ダコスタ タウニー ポート
キンタ ダ ガイヴォーザ 20年 タウニー ポート

ジョゼの天然酵母のパン

【特徴】
2010年にオープンしてから毎日研究して辿り着いたジョゼの天然酵母パン。詳細はブログで。

【材料へのこだわり】
北海道江別の小麦

【食べ方】
クール便で届くために、パンの水分が減っています。
1㎝くらいにスライスして、濡れた手でパンを触り水分をつけてからトースターで温めるか、水をはった魚焼きグリルの中で温めてください。
カレーやフェジュアダをつけて食べても、オリーブオイルやバターを付けて食べても美味しいです。