カテゴリー: すべてのブログ

家でも作れるポルトガル料理のレシピ「南蛮漬け」簡単!適当!

南蛮漬け

家でも作れる簡単!適当!ポルトガル料理をご紹介。

南蛮漬けは、ポルトガル料理から来ています。南蛮=当時のポルトガルの呼名でした。
作るの簡単、保存も冷蔵庫で1週間くらい(魚の鮮度次第)可能なので、たくさん作って食事の1品にどうぞ。

簡単!適当!と書いているので、分量は記載してません。

Read more

デリバリー「ジョゼEats」準備中

コロナウイルスの影響は、個人事業主で飲食店の当店には大打撃です・・・・。
が、そこで、へこたれるわけにはいきません!
ピンチはチャンスです!!!!!

幸いジョゼ(当店のオーナーシェフ)は自転車通勤。買い物中は最新の注意を払っています。

外出自粛期間で、お店はジョゼしか出勤できてないので、デリバリーはヤマト運輸さんの力を借りたいと思います。(宅配会社の皆様、ありがとう!)

その名も「ジョゼEats」

北海道直送の放牧豚、青森直送の水だこ、ポルトガルのバカリャウ(干し鱈)などを使って、ジョゼの料理をご家庭にお届けします。

今は、商品の仕込みだけでなく、宅急便で送れるように梱包資材を探したりしてます。オーダーを受けるためのウェブサイトも作成中です。(word pressを少しだけでもいじれるようになっていてよかったです。)

通常営業にはない新しいことを始めるのは、なんだかワクワクします。(こんな状況ではありますが・・・・)
ここが踏ん張りどころ。商品の完成と配達をどうぞ楽しみにしていてください。

オーナーシェフ:ジョゼ
共同事業主:はづき

4月のメニュー

2020年4月のメニューです。

空豆、筍、桜えび、新玉ねぎなど、春の食材満載の4月のメニューです。

コロナウイルスの影響により、4月4日現在、1日1組(1~8名)の完全予約の貸し切り営業とさせていただきます。

2020年4月のメニュー日本語版
food menu 2020 april

ポルトガルのディナータイムは、ワインを飲みながら、食事しながら、お喋りを楽しむ時間でもあります。
当店のコースメニューで3時間程度、のんびりしたポルトガルタイムをお過ごしください。(シェフは自信を持って提供できる料理しかお客様には出せませんので、急いで提供するということは致しかねます。シェフ1人で営業する日もございます。お時間の余裕がある日に是非ご予約ください。)

3月のメニュー

2020年3月のメニューです。

春を感じるえんどう豆のスープからスタートする3月のコースメニューです。
ぴあMOOKに載った(2月29日発売)「アロシュ・デ・マリシュコ(海鮮ごはん)」も登場です。
(アロシュ・デ・マリシュコのレシピはこちらをクリック

通常、お肉に使うステーキ風ソースを鮮魚に使い、濃厚な味に仕上げてます。(赤ワインでも白ワインでも相性抜群)

チーズプレートは自家製チーズのプリン、デザートプレートはいちごと抹茶でポルトガルの代表的なデザート「ティジェラーダ」です。

2020年3月のメニュー
3月のメニュー英語版

ポルトガルのディナータイムは、ワインを飲みながら、食事しながら、お喋りを楽しむ時間でもあります。
当店のコースメニューで3時間程度、のんびりしたポルトガルタイムをお過ごしください。(シェフは自信を持って提供できる料理しかお客様には出せませんので、急いで提供するということは致しかねます。シェフ1人で営業する日もございます。お時間の余裕がある日に是非ご予約ください。)

ぴあ「寿司と魚のおいしい店」掲載

久しぶりに雑誌に掲載していただきました。本日2月29日発売です。
当店を見つけてくださったぴあMOOKの方、ありがとうございます。

最初の方は、寿司や日本料理がたくさん紹介されています。
どれも美味しそう!!!

地中海が育んだ魚介の美味!欧州の魚料理

67ページに載ってます。

そこで紹介した料理はこちら。

アロシュ・デ・マリシュコ(海鮮ごはん)

前にブログでレシピを載せたので、ご家庭でも是非作ってみてください。
レシピはこちらをクリック

写真に掲載されているワインは、是非お店に飲みにきてください!

家でも作れるポルトガル料理のレシピ(豚とアサリのアレンテージョ風)

豚とアサリのアレンテージョ風

ポルトガル旅行本に載っているほど、とても有名な豚肉料理です。

ポルトガル語ではこのように言います。

carne de porco à alentejana
カルネ・デ・ポルコ・ア・アレンテージャーナ)

carne de porco=豚肉
à alentejana=アレンテージョ地方の

アレンテージョ地方の豚肉料理という名前です。

アレンテージョ地方は、ポルトガル南部にあります。
ワインコルク豚肉で有名な場所です。

Read more

ポルトガル発酵調味料のレシピ(マッサ・デ・ピーメンタオン)【和食にも使えてアレンジ自由自在】

パプリカ

日本での醤油や味噌のように、ポルトガルの家庭には必ずと言っていいほど常備されている発酵調味料

マッサ・デ・ピーメンタオン( Massa de Pimentão )

マッサ=ペースト(いろいろな意味がありますがここではペースト)
ピーメンタオン=パプリカ

つまり、パプリカで作ったペーストのこと。

日本での醤油や味噌のように、発酵熟成した深い旨味があるので、少量使うだけでポルトガル料理の美味しさがより引き立ちます。
塩の代用品として使うことができます。
やっぱり、発酵したものは美味しいし、体にいいですね。

ポルトガル料理では、隠し味として様々な料理の中に入っています。

Read more

2月のメニュー

2020年2月のメニューです。

バレンタインもある2月、ベルギー産カレボーチョコレートを使用したデザートが登場です。
春を感じさせる菜の花を使ったごはん、自家製スモークハマチの料理、北海道の牧場から直接仕入れている放牧豚などです。

2020年2月メニュー
menu2020feb

ポルトガルのディナータイムは、ワインを飲みながら、食事しながら、お喋りを楽しむ時間でもあります。
当店のコースメニューで3時間程度、のんびりしたポルトガルタイムをお過ごしください。(シェフは自信を持って提供できる料理しかお客様には出せませんので、急いで提供するということは致しかねます。シェフ1人で営業する日もございます。お時間の余裕がある日に是非ご予約ください。)