カテゴリー: ブログ

ポルトガル観光でカフェ巡り(カフェの種類と注文方法)

ポルトガルのカフェの風景

皆さんは、ポルトガルに何しに行きますか?
料理?ワイン?観光?
実は、カフェ巡りができるカフェ文化大国なんです!

写真のように外から見て

  • カウンター内にたくさんのお菓子が並んでいる。
  • エスプレッソマシーンがある。
  • テーブルと椅子がある。

それなら、ふらっとどこでも入れます。
価格はどのお店もさほど変わりません。

カフェは、0.7~1.2ユーロくらい!!!!!
お菓子は、0.5~2ユーロくらい!!!!!
とにかく安い!!!!!

リスボン中心街なら、1ブロックに1軒はカフェがあるので、歩き疲れたらふらっと入って注文してみてください。

ポルトガルのカフェ店内

たくさんあるお菓子とカフェの中から、こんな風に注文できたらGOOD!!!

ポルトガルのカフェとお菓子

でも、メニューがないお店も多くあります。
特にお菓子のメニューはなく、カウンターを見て、美味しそうだなあと思ったものを指さして、「este, por pavor=エシュテ、ポルファヴォール(これください)」と言えばOK。

カフェメニューも豊富にありますが、この4つを覚えて注文するのが簡単です!

  • カフェ/ビッカ(cafe/bica)→言い方はどちらでも通じる
  • ガロット(garoto)
  • ガラオン(galão)
  • アバタナード(abatanado)
カフェビッカ
ガロット
ガラオン
アバタナード

*注意点*
モーニングやランチタイムなどの忙しい時間帯は、作り置きのポットから注がれるガロットやガラオンを提供する場合があります。これは、時間がない忙しいビジネスマン向けのもの。日本で言う「コーヒー牛乳」みたいな感じなので、コーヒーの味は薄く、ミルクの味が多いです。
間違いなく、ちゃんとエスプレッソマシーンから抽出したコーヒーで作るガロットやガラオンがよければ、このように注文を!

ガロット・デ・マキナ
ガラオン・デ・マキナ

*マキナ=機械、「機械で作ったガロット/ガラオン」という意味

ポルトガルでカフェ巡りを是非楽しんでください。
ちなみに、当店では、ポルトガル国内大手Nicolaのコーヒー豆を使ってます。食後に、ビッカ、ガロット、ガラオン、アバタナード、どれでも対応可能です。
月替わりのデザートメニューに、エスプレッソマシーンで淹れたての美味しいカフェを合わせて、ポルトガルの雰囲気に触れてください。

家にネスプレッソがある方は、カプセルタイプもあるようです。気軽に飲めますね!

マデイラワインの種類

マデイラワインセミナー講師の田辺由美さん

女性が選ぶワイン「サクラアワード」を創立した田辺由美さんによる
マデイラワインのセミナーに参加してきました。

かなり甘くて、アルコール度数も高くて、食後酒に慣れてない日本文化だと、ちょっとハードルが高いのかなあと思ってますが・・・・(実際に私も夫と出逢うまではマデイラワインを飲んだことがありませんでした。)
これを見たら、「ちょっとマデイラワイン飲んでみようかなあ」と思ってもらえると思います。

  1. マデイラ島の地理
  2. マデイラワインの歴史
  3. マデイラワインの作り方
  4. マデイラワインの種類
  5. 試飲したマデイラワイン(日本で購入可能)
Read more

11月のメニュー

Lisboa11月のメニュー日本語版
Lisboa11月のメニュー英語版


ポルトガルのディナータイムは、ワインを飲みながら、食事しながら、お喋りを楽しむ時間でもあります。
当店のコースメニューで3時間程度、のんびりしたポルトガルタイムをお過ごしください。(シェフは自信を持って提供できる料理しかお客様には出せませんので、急いで提供するということは致しかねます。お時間の余裕がある日に是非ご予約ください。)

9周年記念パーティ開催

Lisboa9周年記念パーティのお花たち

2010年11月1日にオープンした私たちのお店Lisboaは、今年9周年を迎えました。それを記念して去年好評だった「フランスジーニャ」パーティーを開催しました。
素敵なお花と、気の合う常連さんたちと、友達と、家族と、新規のお客様と、可愛い子どもたちと、食べて飲んでテーブルサッカーで遊んで、とても素晴らしい時間でした。ありがとうございます!

Read more

東京イベントのメニュー

東京出張料理イベント第2弾の写真

1週間に渡る東京での出張料理イベント第2弾。
2月に引き続き計画してくださったKさん、いろいろとありがとうございます。
今回は、ポルトガル・セトゥーバルから来日したシェフのルイスさんとのコラボ。どのような料理だったか、紹介したいと思います。
(写真は参加したお客様から集めました。ありがとうございます!)

Read more

ポルト名物「フランスジーニャ」

ポルト名物フランスジーニャ

ポルトガル第二の街、北部にあるポルトに行ったら必ずと言っていいほど食べるポルト名物

フランスジーニャ(francesinha)

読み方間違えないでくださいね。
france=フランス(国名)に 
sinha=ジーニャ(小さい可愛い)を付けて
francesinha=フランスジーニャ(可愛いフランスの女の子)

Read more

イベントで使うワインたち

東京出張料理イベントで使うポルトガル・トレードのポルトガルワイン

今回の東京出張料理イベントでは、ポルトガル・トレード株式会社の協力のもと、代表取締役パウロさんの厳選直輸入のポルトガルワインを使用します。
白ワイン2種類、赤ワイン2種類を、ジョゼ&ルイスさんの料理とマリアージュします。では、ワインの紹介です。(文章はポルトガルトレードのサイトより)

キンタ・バレー・ド・ルイヴォ 白 (Quinta Vale do Ruivo white)

キンタ・バレー・ド・ルイヴォ 白

農家は”Secret Wines of Portugal: SWOP”(秘密のポルトガルワイン)に選ばれており、まだほとんど知られていない優良生産者・価値のあるワインとして、その価値を世界に広めるべく紹介されています。
生産ボトル数もたったの6000本ほど。なんとその一部をラッキーなことに、当店に分けていただきました。
このワインに使われているブドウ品種「フォンテ・カル」は、今や新しい農家ではほとんど栽培されていない貴重な品種。
白ワインのミネラル感、フレッシュ感の中にも、古い畑、古樹ならではの樽っぽさが感じられる珍しい味わいです。

Read more

ルイス・バラーダスさんとの出会い

2013年ポルトガルリゾートvila joyaでの世界料理イベント

さかのぼること2013年11月。
ポルトガルレストランLisboaをオープンしてちょうど2年目でした。

ポルトガル南部のリゾートVila Joyaで毎年行われている世界規模の料理イベントTribute to Claudia International Gourmet Festival(クラウディアさんに捧げる国際グルメフェスティバル)のキッチンスタッフとして参加させていただきました。

Vila Joya料理イベントで有名シェフたちと一緒に仕事

世界的有名シェフのジョアン・ロカ氏をはじめとして、たくさんの有名シェフが世界中から集まりました。

有名シェフたちの手となるジョゼ

シェフたちの手となり足となり、毎日何百食もの料理を作りました。
その時に出会ったのが、ポルトガル人シェフのルイス・バラーダスさん。
(残念ながら2ショット写真がなく・・・・)

ジョゼとルイスさん

その後、コンタクトと取っていたジョゼとルイスさん。
翌年には日本に遊びにきてくれました。
料理や食材の話で盛り上がり、いつか料理イベントをコラボしたいという話もしてました。

お茶目なルイスさん。シーフードのプロです!
ルイスさんの料理は、シーフードを中心としたもの。日本料理に精通していて、ポルトガルの新鮮な魚を使った刺身料理も作っています。

ルイスさんの料理
ルイスさんの料理

ポルトガルでは、有名レストランで働いたり、料理のコンサルティングをしたり、リゾート地でプライベートシェフしたりして、様々な場所で腕を磨いてます。

今年6月、ポルトガル帰省時に、セトゥーバルを案内してもらいました。
市場では超有名人らしく、みんなが挨拶してました。
ワイナリー巡りもして、モシュカテルの美味しさを教えてもらいました。

このポルトガル人シェフの2人が、海を越えて初めてのコラボです!
この機会をお見逃しなく!

twitterまとめ記事(8月4週目)

Read more