「ブドウの品種で味を覚えるのではなく、エリア別に特色を知っていくのがいい!」と別府さんは説明してました。

ポルトガルワインの中でも有名なのは
・ヴィーニョヴェルデ
・ドウロ(北部)
・アレンテージョ(ポルトガル南部)
・ポートワイン
・マデイラワイン

この辺りですね。
では、ダオンって一体どこ?

ポルトガル中部がDão(aの上に~が付くと鼻にかかったような音になるので、これでダオンと読みます)です。
有名な観光地はなく、ポルトガル本土で最も高い山脈(エストレーラ山脈)があるのみ。(ポルトガルで最も高い山はアソーレス諸島のピコ山)
ワイン生産量は、他の有名地域と比べたら圧倒的に少ないですが、DOC(原産地呼称管理法)ワインの割合が多く、カナダ、ブラジル、中国、アメリカ、アンゴラなどに輸出してます。
日本にもDOCのダオンワインが輸入されています。

このワインだけ日本未輸入です・・・・。

Maiasは、当店のワインリストにもあります。
是非飲んでみてください!

いろいろなエリアのトウリガ・ナシオナル100%を飲み比べるのも楽しいですね!

実は、このJULIA KEMPER(ジュリア・ケンパー)、シェフの家族の知り合いで、ポルトガル帰国時に家に遊びに行かせてもらいました。
ワインにそそぐ情熱を感じることができました。

「エンクルザード100%」飲み比べも楽しいですね!

ポルトガルワイン ポルトガル ワイン ぶどう品種 セミナー 試飲会 大阪

ポルトガルは、固有のブドウ品種が約250種類もあり、伝統的な作り方は数種類をブレンドしてワインにしています。
すべてのブドウの味を覚えるのは不可能に近いので、おススメは地域の特色を知り、そこで作られているワインを注文することだそうです。
ダオンワインは、「ややエレガント」「やわらかい」「フローラル感が強い」のが特徴です。是非、お店で味わってみてください。